フリーゲームの忘備録

自分がプレイしたフリーゲームの紹介しつつ日記がわりにする場所

フリーゲーム感想その15 「かがみの正面だあれ」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200706080551j:image

 

かがみよ かがみよ わたしは だあれ

 

探索ホラー風ADVとなっています。

主人公以外フルボイスです。

一部暴力的、性的描写を含みますのでプレイする際は
自己責任でお願いします。(引用)

 

ふりーむ様

かがみの正面だあれ:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

プレイ時間

 

約30分
 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200706080609j:image

 

・双子の庭さんのホラー風味アドベンチャーゲーム

・兄妹が実家を探索するゲーム

フリーゲームにしては珍しくほぼフルボイス

・エンド数は1個

・人によっては性的なシーン有り


 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200706080656j:image


・ストーリー

闇に包まれた世界で目覚めた主人公のリオと妹の美優が実家に似た建物を探索していくストーリー。序盤は夢のような世界でイチャつく兄妹を楽しみ、後半からは不穏な伏線からの黒幕暴露。そして最後のどんでん返しと短編ADVとして上手く纏まった作品だと思いました。

この作品の1番の魅力はストーリーだと思うのでネタバレを見ないままプレイする事をお勧めします。

 

・イラスト

イベントで一枚絵が挟まれるのが力が入ってるなと感じました。性的なシーンも多少ありますが、未成年でも大丈夫なレベルにはなっているのでご安心です。ただ後半のあれは少しエッチかも?

 


・気に入った点

短く出来るいい探索ゲームでした。調べる所が光っているので調べる必要が少ないのと部屋数が多くないのでスイスイ進められます。但し妹の部屋はしっかり調べないと進みません。光ってない所も見ておくといいかも。

他にもいきなり即死するイベントが多いので、アイテムを手に入れる度にセーブしておいた方がいいかもしれないです。特にキッチンや浴槽を調べる前とか。

積み要素や驚かし要素も少なめでホラーに興味が無い人にもお勧め出来る一作だと思います。

 

 

 

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・シナリオ

多重人格者である美優の精神世界の話かと思ったらお前だったのか・・・。美優が怪しいんじゃないかと両親の部屋で思わせておいて主人公が主人格と言うのは驚きますがまあ納得ですね。同一人物じゃ無いとどうやって妹の精神世界に入ったんだって話になりますし。

 

精神科医が敵として出てきた訳も美優を消そうとしているからと考えれば納得出来ます。ユウキが主人公を殺しに来るのも主人格乗っ取りの為でしょうし。

 

最後は現実に戻りかがみの正面が誰だったのかを理解するタイトル回収もしっかり出来ていたのが好印象です。

 

 

・美優

この世界を作ったのは彼女で最後は自殺する事で兄を現実に引き戻す役を担いました。兄を愛しているが為にこうするしか無いという悲しい運命です。

 

ただCパートで鏡に写っているのを見ると主人公の頭の中でまだ生きている様な演出だと思いました。主人公の治療はまだまだかかりそうですね。

 

後みいちゃんが可愛い!あんな妹が頭の中にいたらシスコンになるのも致し方無しです。でもみいも主人公の人格の1つなら、側から見ると主人公が1人芝居してる事になるのかな?それはちょっと怖いですね。


 

フリーゲーム感想その14 「project1」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200708060303j:image

 

目が覚めたら、真っ白な空間にいた。
何も知らないから、知りたい。
「ひと」としての知識を教えてくれないか。(引用)

 

ふりーむ様

 

Project1:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

プレイ時間

 

約2時間
 

キーワード

 

探索・アドベンチャー・ホラー・バディ物・SF

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200708060326j:image

 

・うれいさんの探索ホラー謎解きRPG

・記憶と知識を無くした主人公が謎の施設から脱出するゲーム

・無口な主人公と饒舌な相方の信頼関係構築が魅力

・エンディング数は5つ

 

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200708060341j:image

 

・システム

イベント中に自動でキャラが動くオートシステムはイベントムービーを見ている感覚になれるので良いと思いました。謎解きはかなり簡単なので物語に集中しやすいのもグッドです。重要なイベントでイラストが表示されるのもいい点です。1度クリアすると行けるおまけエリアでトゥルーエンドの条件を教えてくれるので、2周目には到達出来るのも優しさが感じられます。

 


・ストーリー

謎の施設で目覚めた記憶喪失で言語野も空っぽになった主人公「24」。そんな彼?をビビりながらも一緒に脱出する為導く同伴者「ノイ」。感情や知識が無い24に勉強を教え、信頼を結びながら2人は施設の最奥に向かう。そこで衝撃の事実を目の当たりにするというストーリーです。

 

初対面はいきなり攻撃してきた24が言葉を覚えた後はノイに心を開いていくのが自分の好みに刺さりました。信用出来ない奴から唯一無二の存在に変わっていく話は最高です。

 


・気に入った点

台湾の作者さんなので翻訳作品になるのですが、ほぼ違和感無く文章が読める辺りかなり翻訳に力を入れているのが分かります。(たまに翻訳出来てない所がありますが)

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・キャラクター

24→記憶が無いとはいえ喋れないほど無くすものか?と思ったらそもそも無かったんですね。実質赤ちゃんみたいなものなのでいきなり殴りかかるのもしょうがない。

 

ノイ→記憶を無くした博士かと思いきや身体以外は別人でしたね。魂だけという事は彼自身はとうに死んでいた高校生だったのか?どのルートでも幽霊切り裂き魔に殺される辺り不憫すぎるキャラですが、その分生き返って24と再会出来た時の感慨深さはたまらないですね。どうか末永く2人で暮らして欲しい。

 

・ストーリー

SFとオカルトが8:2位で混ざった話でした。死んだ博士を蘇らせる為とはいえ関係無い魂を憑依させてしまうとは結構穴があるシステムですね。ですがそのおかげで出会う筈が無かった24とノイが会えたので結果オーライな形です。

 

トゥルーエンドはご都合主義ではあるんですがどう足掻いても死ぬノイをルールを突いて助けた感じがして自分は結構好きです。やっぱり苦労して見る隠しルートはバッドエンドよりハッピーエンドが1番です。

 

ただトゥルーエンディングでニシが語りかけているのは誰なんでしょう?子供に話しかけてるみたいでしたがあの世界クローン以外の人間もまだ生きてるんでしょうか。案外ノイとの子供だったりするかもしれませんね。イラストを見る限り24も男っぽいですけど。


 

・トゥルーエンディング攻略

何とかトゥルーに到達出来ましたが、死亡のアドバイスが結構曖昧なので条件を書き残しておきます。

 

条件 1.死亡に24が会う(迷路で休憩するを選び、窪みにある隠しドアに入り最奥まで進むと会える)

 

2.好感度上昇イベント全てを見る

(ノイと一緒にトゲ部屋に行きトゲに触れる)

(ノイと一緒に標本部屋に入る)

(図書室に行く前に1度戻る)

熱帯雨林で光っているりんごの木を調べ一緒にりんごを食べた後もう1回木を調べる)

(道が分断された後もう1度24と話す)

 

3.最後の選択肢で憤怒を選ぶ

以上で憤怒ルートの後にトゥルーエンディングが見れます。

 

フリーゲーム感想その13 「私はタイトル画面です。」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200712223205j:image

 

この子はタイトル画面です。
タイトル画面なのにタイトル画面からゲーム本編に移動させてくれないお茶目な子です。
お喋りが好きな子です。いっぱい話しかけてあげてください。
不思議な疑似恋愛が体験出来ることでしょう。
そんな可愛いタイトル画面に萌えるゲームです。

ただし、このゲームは呪われています。
ヤンデレ要素、ホラー要素、電波、狂気が含まれるかもしれません。(引用)

 

 

ふりーむ様

私はタイトル画面です。:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

PLiCy様

私はタイトル画面です。をブラウザで遊ぶ!

 

 

プレイ時間

 

約15分
 

キーワード

 

ノベルゲーム・ホラー・ヤンデレ・1画面

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200712223617j:image

 

 

・とととさんのヤンデレノベルホラーゲーム

・可愛いタイトル画面とお話しするゲーム

・ゲーム本編等は無くタイトル画面のみで構成されている

・エンディング数は4つ


 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200712223627j:image

 

 

・システム

ゲームを起動すると「私はタイトル画面です。」と書かれた白いタイトルに「はじめから」「つづきから」「設定を変える」「ゲーム終了」の4つの選択肢が選べるようになっています。後は好きな選択肢を選んで彼女?彼?とお話しするだけです。

 

全てのエンディングを見るとおまけで作者さんのお話が見られるのもいいですね。こういう作品を作る上で何を考えていたのか分かるのが好きなのでどんどん入れて欲しいです。

 


・ストーリー

可愛いタイトル画面とお話しするのが目的です。お話ししてあげれば彼女?の様々な一面が見られるようになっています。でも少しだけ病んでいるので怒ると大変かもしれませんね。

 


・気に入った点

男でも女でもなりたつ話なのでどちらでも妄想出来るのが良いですね。好きなヤンデレキャラの画像を貼りつけて見るのもいいかも。いや、それは流石に怒りそうですが。

 

後はじめからを選ぶとSCP財団関連の話をし始めるので、read meに書いてある記事を読んでみるともっと楽しめると思います。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・気に入った所

SCPネタが好きなので入ってると嬉しいですね。意思を持ったタイトル画面が画面外のプレイヤーに話しかけてくるオブジェクトは沢山ありそうですし。ただ緋色の鳥やねこの話をしてくる辺りミーム汚染を考えないのが人とは違う感じがして怖いですね。

 

設定を変えるを選ぶと色んな性格になりきってくれますがヤンデレ感が隠せてない辺りが可愛いキャラしてるなと思います。嫉妬深い所がまたキュートですね。

 

メタフィクション要素があると自分がゲームに参加している没入感が湧くのでこういったゲームが増えるといいなと思いました。
 

フリーゲーム感想その12 「太陽の天使サン・トリニティ 悪の組織に囚われたヒロインが脱出を試みる、全裸で」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200714060625j:image

 

囚われの身となってしまった正義のヒロインとなって悪の組織のアジトから脱出する探索ADVです。(引用)

 

 

ふりーむ様

太陽の天使サン・トリニティ 悪の組織に囚われたヒロインが脱出を試みる、全裸で:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

フリーゲーム夢幻様

太陽の天使サン・トリニティ 悪の組織に囚われたヒロインが脱出を試みる、全裸で[フリーゲーム夢現]

 

 

作者様のHP

http://kazamidoko.adam.ne.jp/hurige.htm

 

 

プレイ時間

 

約45分
 

キーワード

 

R15ヒロイン・アドベンチャー・シューティング・探索

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200714082551j:image

 

・風見鶏遊さんの探索アドベンチャーゲーム

・敵に囚われた正義のヒロインが全裸で脱出するゲーム

・主人公が本編中ほぼ全裸なのが特徴

・クリア後のおまけが豊富

 

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200714082602j:image

 

・システム

探索自体はかなり簡単で一本道なので詰まる要素も無く気軽にプレイ出来ます。選択肢次第ではバッドエンドになりますが、それぞれのエンド毎にイラストがあるので集めるのが楽しくなる工夫があります。ミスをしてもその場で即リトライ出来るのも周回し易くて便利です。全24種類のバッドエンドを集めるとおまけもあります。

 

ドット絵も細く作られており衣装を変えるとドット絵や立ち絵も変わるので、色々な服装を試してみたくなる仕組みも◯。

 

おまけも見た目変化やCG回想、キャラクター設定等充実しており細かい所に気配りを感じる仕様になっています。バッドエンドCGもヒントを教えてくれるのですぐにコンプリート出来るのがいいですね。

 


・ストーリー

正義のヒロイン青空翼は罠にハマり敵の組織に囚われの身になってしまう。3つの変身アイテムと切り札を奪われた彼女は敵施設からの脱出を図るのだった。全裸で。

 

短いストーリーの中に細かいネタやギャグ、後半はシリアスな展開からの王道ヒーロー物な一騎討ちと作品さんの書きたい物が詰め込まれている内容になっています。少々性的描写が有りますが、一部を除いて直接的な物は無いので未成年の方でもプレイ出来る内容だと思います。

 


・気に入った点

とにかくストレスを感じない仕組みになっているのがかなり高評価です。特にその場リトライ機能。気軽にバッドエンドになる作品にはこれを常備して欲しい位気に入りました。

 

短く難易度も低めなので性的描写が嫌でないのなら是非プレイして欲しい一作に入ると思いました。

 

後主人公が敵と戦う前に変身するシーンが挟まるのですが、しっかりと全てのフォーム分の変身を見せてくれるのがこだわりを感じます。各種フォーム→最強フォームの流れは燃えますね。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・ストーリー

敵に捕まり力を失った主人公が少しずつ元の状態に戻っていきボスを打倒するいい王道作品でした。切り札である左手をいつ解放するのかと思ったらまさかの自分自身のクローンが助けてくれるとは。ラスボスも結構エグい事しますね。その分最後に決めてくれたのが爽快でした。

 

最後は見事に全裸のまま脱出した主人公と瓦礫の中から謎の影で締め。おまけで語っていた続編が気になるので作られる事があったら是非プレイしてみたいと思います。

 

 

・気に入った所

作者さんがクトゥルフネタが好きなのかウ=ス異本が全て魔本が元ネタなのが個人的に面白かったです。フリーゲームのいい所は分かる人には分かるネタが含まれているのも1つだと思います。

 

後最強フォームであるサニーエンジェルより強そうなサンブルーがお気に入りです。バイオライダーの様な液状化で敵を切り刻みながら檻を抜けたりとエグい見た目と性能が最高です。

 

フリーゲーム感想その11 「究極!!品種改良!!!」

ゲーム紹介

 

 

f:id:sakuyosouku:20200711031127j:image

 

 

品種改良により究極に美味しい食肉用の鶏を作って大儲けしようと目論む”銭星金太(ぜにほしかねた)が自らの過失により品種改良のデータをおじゃんにしてしまったところからストーリーは広がっていくあほげーです。(引用)

 

ふりーむ様

究極!!品種改良!!!:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

プレイ時間

 

約20分
 

キーワード

 

アドベンチャー・短編・カオス・自作イラスト有り

 

特徴

 

 

f:id:sakuyosouku:20200711031158j:image

 

 

・き~ちゃんさんのアドベンチャーゲーム

・鶏を品種改良する物語

・謎解きも有り

・気軽に出来る

 

 

感想

 

 

f:id:sakuyosouku:20200711031213j:image

 

 

・システム

3つの選択肢から選び、謎解きや敵を躱しながらアイテムを入手するお手軽な内容。ちゃんとよくマップを見れば解けるようになっているのが好印象です。

 


・ストーリー

美味しい鶏を作る為品種改良に手を染めようとした主人公がそのデータを紛失してしまう。バックアップはあるものの材料の最後の1つが分からないので、3つの候補のうちどれを選ぶかという物語。

選んだ内容で結末が変わりますが、選択肢前にセーブがあり、コンプリートしても20分程で終わるので見やすい仕様です。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・システム

3番目の選択肢の謎解きが少し難しかったです。何故か一緒にいる鶏に気付けるかがポイントですね。

 

 

・キャラクター

こっ子のイラストが可愛かったです。ストーリーも金太が改心して子育てに励む内容なので、ハッピーエンド厨の自分としてはこれが正史なのかな?と思います。

 

 

 


 

フリーゲーム感想その10 「フィギュアディテクト」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200707222509j:image

 

 

正解なら犯人は公開処刑、不正解なら犯人だけ脱出。
推理デスゲーム。(引用)

 

ふりーむ様

フィギュアディテクト(推理デスゲーム):無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

RPGアツマール様

フィギュアディテクト(推理デスゲーム) - RPGアツマール

 

 

プレイ時間

 

約2〜3時間
 

特徴

 

 

f:id:sakuyosouku:20200707222658j:image

 

 

・ルファベー(ガデベー)さんの推理デスゲーム

・ゲームの世界で殺人事件の犯人を推理する

・キャラが持つ超能力「オーバースペック」を前提に犯人を暴く

・二転三転する容疑者を見抜いた時の爽快感が◯


 

感想

 

 

f:id:sakuyosouku:20200707222717j:image

 

 

・システム

閉鎖空間でのデスゲームらしく会話パート→捜査パート→推理パートで進んでいく仕組みです。この手のゲームにありがちな操作パートが長くなりがちなのを1つの部屋を調べて全ての証拠を集める方法で短縮しているのが魅力的です。

推理パートに関しても相手の発言から矛盾する部分に証拠を突きつけ論破するという某ゲームを思い出す流れになっています。体力制で間違う度に減少し無くなるとゲームオーバーになりますが、それも決められた選択肢にある証拠を選ぶ方式なのでよく考えればノーミスクリアも狙える難易度になっています。最悪セーブ&ロードの総当たりでのクリアも可能で気軽にプレイ出来る仕組みです。

 


・ストーリー

ボッチな主人公シミュが自作の仮想空間で擬似生活するゲーム「ゲセサゲ」に閉じ込められてしまう。犯人は自分が没にしてしまったキャラ「ラエラ」。探偵役として犯人を見つけ出さなければ死ぬ彼女は7人が起こす殺人事件を暴き、最後の1人と殺し合うデスゲームを強いられるストーリー。

主人公の能力が「誰も殺せない代わりに死なない」という探偵役に相応しいオーバースペックなのが、犯人にも被害者にもならない安心感があるいい設定だと思いました。

 


・気に入った点

登場人物が少ないゲームだとキャラクター性が重要なのですが、このゲームは8+1人のキャラがしっかり作られています。会話パートでは1人のキャラとだけ会話出来るのですが、ついロードして全員と会話したくなる出来になっているのが好印象です。このゲームのキャラで恋愛ゲーム作って欲しい位には。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・ストーリー

オーバースペックを活かしたトリックが面白い。特に第二の事件の犯人がその能力だからこそ

順当に次々死んでいき最後にラエラとの一騎討ち迄は予想出来ましたが・・・。健気過ぎますねこの子。好感度最高で見る事が出来るイベントはまさしく彼女には勝ち負けも無くシミュに忘れて欲しく無かったという思いが伝わってきます。

最後はゲームを作り直すシミュの覚悟で終了。新しいゲームではかつて殺しあった関係ですが仲直り出来るといいですね。


 

・キャラクター

イカが頑張りすぎでは?と思う程の細かい設定が凝られてます。主人公を除いた人間関係もしっかり構築されてる作品は想像のしがいがあっていいですね。

特にウサキが好きですね。両親の設定を本気で信じているから魔法使い説を最後まで疑わない所や、好感度最大イベントだと死ぬ間際に8人目の参加者がいる事に気付いて教えたりと優しい所がいいキャラだなと思いました。聞き耳を立てなければ最後まで犯人にならずに済んだのだろうか・・・。

後序盤で死んでしまったアイハとクドナの会話が少なかったのが悲しい・・・。生きていれば和解もあったかもしれないのが残念ですね。

フリーゲーム感想その9 「潮騒の街」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200703011425p:image

 

都会の生活に疲れ、海の見える街へ移り住んできた青年。

潮騒の街」での様々な出会いと別れは、彼の心を変えてゆく……(引用)

 

作者様のHPよりDL

潮騒の街

 

 

 

プレイ時間

 

約1時間
 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200703011443p:image

 

・ImCyanさんの短編アドベンチャーゲーム

・ドット絵で描かれた綺麗な世界

・傷心の主人公が引っ越した街で少しずつ変わっていく物語

スマホアプリ限定なのでPCではプレイ出来ない点に注意

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200703011453p:image

 

 

・システム

一本道のアドベンチャーゲームで実質ノベルゲームの様にストーリーを重視した作りになっています。探索等はほぼ無く主人公の台詞の通りに動けばクリアできる様になっています。移動速度が速いのでサクサク進めるのが好印象です。

他にも主人公の感情を心の木といった形で表しており、他人への気持ちが変わった時枯れていた木が花咲く木へと変わる事で、主人公の心の変化を視覚的に分かりやすくしているのが特徴的でした。

 


・ストーリー

潮騒の街という本に憧れ田舎町に引っ越して来た主人公。ネガティブな彼が他人と関わっていく事で少しずつ変わっていく物語になっています。

果たして自殺を考える程に心がすり減った彼がどう他人の問題に干渉するのか、その結末は。

 


・気に入った点

主人公の心の変化に重視しているので傷ついた経験のある人なら主人公に共感してのめり込める作品だと思います。1つの小説を読み切った気分になれる作品です。

後猫が出てくるので名作です。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・ストーリー

書いてある通り主人公が立ち直る迄の物語であり、それ以外の肉付けを排した作りになっています。その分兄や老婆が何を考えていたのか分からないままでキャラが薄くなってしまっている所があります。ですがあくまで主人公の視点から見る物語なので、主題に深く関わらないなら書く必要も無いのかな?そこはまあ見る人次第だと思いますね。

 

・主人公

かつてはバリバリのサラリーマンでしたが自分を偽り、他者や自分を犠牲にしていくのに耐えられなくなった人物です。其処には余り共感出来ませんでしたが、隣人の悩みを解決したり自己満足であっても老婆の墓を作ったりと自分の出来る範囲で誰かを救おうと動くのは魅力的だと感じました。

ただ幽霊を見る能力が本当にあるのか幻覚なのかが分からないのが気になりましたね。

 

・ヒロイン

最終的に共依存や喧嘩別れでは無く支え合っていける関係になれたのが良かったですね。隣人のナイスアシストが光る!

ただ生き霊になる程思っていた兄への思いを捨て、主人公と生きていこうとしたシーンがあれば良かったかな?と思いましたがまあ蛇足ですね。
 これから主人公は2人と1匹で末永く暮らしていくんだろうなと思わせてくれるいいハッピーエンドだと思いました。