フリーゲームの忘備録

自分がプレイしたフリーゲームの紹介しつつ日記がわりにする場所

フリーゲーム感想その106 「ひっきーくん」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20201018005954j:image

 

引きこもっている彼を家から出すのが目的です。

※一部にいじめ表現があります。(引用)

 

ふりーむ様

ひっきーくん:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

作者様のHP

ゲーム - 2-81

 

 

プレイ時間

 

約20分

 

対象年齢

 

全年齢

 

キーワード

 

探索・アドベンチャー・クリック・シリアス・ホラー・ワンマップ

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20201018010049j:image

 

・笹世23さんのアドベンチャーゲーム

・部屋をうろついて自分の過去と向き合うゲーム

・エンディング数は3つ

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20201018010209j:image

 

・ストーリー

引きこもりの主人公は珍しく気分がいいので部屋をうろつく事にした。

 

・システム

◯Light.vnを使ったアドベンチャーゲーム

◯光っている部分をクリックしながら部屋を探索するシステム。

◯特定の順番でクリックするとイベント。

◯とあるエンディングの後窓を調べると・・・。

 

・気に入った点

◯メインストーリーは短くも物悲しい終わり方。その後にみる事出来る話が考察のしがいがあって良かった。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

 

・気に入った点

学校で虐められて引きこもったら親にまで殺されそうになるとは。弟がこれを知っていたら心の支えになってくれたかもしれませんが。

しかし誰にも助けてもらう事もできず最後は窓から外の世界に飛び立つ悲しい終わり方でした。

絶望の中で見る希望は毒にしかなりませんね。

 

END1をクリアしてから見る事が出来る弟視点の話がかなり意味深でしたね。ボール→電話→本の間と兄が関わった物に触れると記憶が見えるのが怪しい。

弟は兄が死んだ後に兄の部屋に向かいそこで手紙を紛失した結果死ぬ前の兄がその手紙を読んで死ぬ決意をしたという事でしょうか?

それだとタイムパラドックスが起きたせいで兄が死ぬ事になったのをプレイヤーだけが理解するというエグいオチになりますね。

 

そうなるとボールを拾った時に落とした物や電話をかけてきた謎の人物も気になる。

続編とかあれば分かるのかな?見てみたいですね。

フリーゲーム感想その105 「THE OBJECT」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20201104050145j:image

 

首と記憶をなくした主人公がうろうろして首や記憶の手がかりを探したりそんなの関係なく外に出たりするゲームです。(引用)

 

ふりーむ様

THE OBJECT:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

プレイ時間

 

約30分

 

対象年齢

 

全年齢

 

キーワード

 

アドベンチャー・探索・中編・ホラー・微グロ・異形頭

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20201104050235j:image

 

・薬品C局さんのゲーム

・頭が無い主人公を操作して家から出るゲーム

・エンディング数は5つ

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20201104050420j:image

 

・ストーリー

自分の首が綺麗に無くなった状態で目覚めた主人公。

記憶が無いのでここが何処かも分からないがとにかく脱出しなくては。

 

・システム

◯wolf RPGエディターを使ったアドベンチャーゲーム

◯家の中を調べながら玄関から出るシステム。

◯拾った物を頭に装備する事で物を燃やしたり文字を読むなどの行動が可能。

◯玄関は開いているので開幕脱出も可能。イベントを進めるとエンディングが変化する。

 

・気に入った点

◯異形頭好きにはお勧めなゲーム。頭を入れ替えて謎を解いていくのが首が無い主人公のゲームらしくて良い。

◯クリア後にふりーむのゲームタグを見ると納得できるかも。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

 

・気に入った点

関切一家は完全に被害者でしたね・・・。頭おかしい殺人鬼に目をつけられて皆殺しになった哀れな一家でした。妻が原氏に浮気してたみたいなのも。

関切もクビナシを不意打ち出来たなら始末するか通報するかしてれば死ぬ事は無かったのかも。研究者としての血が騒いじゃったかな?

生きたクビナシを使った生態実験をやってたみたいですが本編主人公を見る限り人類の為になっていたので惜しい人を無くしましたね。

 

一見被害者に見えた主人公でしたが完全に化け物&殺人鬼のヤバすぎるヤツでした。首を奪えばその人間としてなりすまして生きていけるだけじゃなく無機物や概念を頭にする事で使用する事も出来るのは割とヤバいですね。クビナシと人間の区別をつける方法を見つけないとどうしようも無い感じが遊星からの物体X寄生獣を思い出しますね。

関切一家を襲ったのも同族を殺された恨みとかじゃなくて自分だと思い込んだからってのが特に危険過ぎる。次に死ぬであろうコメンテーターも単に顔を見られたから殺されるのが知性はあっても理性が無い化け物らしくていいですね。いや良くないけど。

これからも主人公は永遠に見つからない自分の頭を探す為に鳥頭を被って殺人を続けるんでしょうか。タイトル通り滑稽な怪物ですね。流石に研究機関や警察に捕まって欲しいですけど。

 

それよりもこの主人公と同じ化け物が人に紛れてるこの世界どうなってるんだ。関切が言ってたようにまさか人間からクビナシになってるのか?

一般人は知らない辺りそこまで数がいないのかと思ったけど実験に使えるぐらいには居るみたいだし単に研究が進んでいないのかも。

ホラーゲームの世界は財団案件になる事態が多すぎる。絶対住みたくないな。

 

・エンディング

END1は何も知らないまま脱出するエンディング。

丁度いいからって首落とすのはヨクナイゼ!

首を落とすのに手馴れすぎている。

 

END2は正体が分かったまま脱出するエンディング。

化け物はお前じゃい!

自分の事を関切と思い込んでるままならマシかも知れない。

 

END3は正体が分かったが犯人は放置するエンディング。

ある意味ハッピーエンド。

でも殺人鬼が解放されたからバッドかも。

 

END4は主人公の真相が明らかになるエンディング。

永遠に見つからない自分を探し続ける殺人鬼。

解放したらヤバいやつだ。GOC助けて!

 

END5は4におまけがついたエンディング。

火事になったから殺人事件だと分かりにくくなってますね。

あの火をつけたのは関切なのだろうか。

 

フリーゲーム感想その104 「混同」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200904020125j:image

 

名乗ってはいけない。だって彼女は…(引用)

 

ふりーむ様

混同:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

作者様のHP

混同 - akutoku-memorial ページ!

 

 

プレイ時間

 

約30分


対象年齢

 

全年齢

 

キーワード

 

アドベンチャー・短編・微グロ・マルチエンディング・百合

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200904020510j:image

 

・悪徳業者さんのアドベンチャーゲーム

・助けてくれた謎の女性の家で一晩過ごす物語

・エンディング数は6つ

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200904020630j:image

 

・ストーリー

森で倒れていた主人公は目が覚めると何者かに助けられた事を知る。

主人公を助けた女性はマザリと名乗り今日は泊まっていく様に諭し名前を聞こうとする。

 

・システム

RPGツクールACEを使ったアドベンチャーゲーム

◯オープニング終了時に名前入力をする画面に移行し、其処で入力した名前で展開が変わる。

◯その後はマザリを操作して?マークに向かえば先に進む。

 

・気に入った点

◯基本は名前入力で話が変わる。ヒントはマザリの部屋の本に書いてある。

◯展開次第でマザリの見せる顔が全く異なるのが特徴。

◯作者さんのサイトにもヒントが書いてあるがネタバレもあるので出来ればプレイ後に閲覧する事をお勧め。

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

・気に入った点

マルチエンディングでエンディング毎に全く違う展開になるのが面白かったです。

マザリに関しては基本優しいし人間じみた所もありますが同名の人物が現れたら他のエンディング後のマザリもEND5と同じ事をする人間かなと思いました。

優しさと残酷さは比例も反比例もせず同居してる物だと思っているので。

 

それはそれとして1番好きなエンディングはEND2です。

化物呼ばわりされている女性に助けられベタ惚れする青年物が好きなのでこれが自分の中では正史ですね。

願わくばマザリという名前の人間が迷い込まん事を。

 

・エンディング

END1は名前を名乗らなかったので帰ることが出来たエンド。

喋るなと言われた事も時間が経つと喋りたくなっちゃいますよね。

命の恩人とはいえ他人。安易に個人情報を出してはいけないというオチですね。

 

END2は一晩考えた結果マザリに求婚するエンド。

追い詰められた時に助けてくれて悩み相談までしてくれる異性。これは惚れますね。

ハッピーエンドに進むには極端なくらいの性格がいいのかもしれません。

 

END3は右手と両足を失ってマザリと暮らすエンド。

機械鎧を付けて錬金術師になるしかない。

普通気絶してても人間痛みには敏感なんですぐ起きちゃうんですよね。

 

END4は違う意味でマザリに喰われるエンド。

申し訳ないが食事に媚薬を盛るのはNG。

同性でも構わず喰っちまうんだぜ?

 

END5はマザリさんに体を奪い取られ殺されるエンド。

フリーゲームの殺人鬼はよく精神交換をしますよね。よっぽど自分の体が気に食わないのでしょうか。

せめて記憶まで乗っ取らないと普通にバレると思うんですがそうすると自分の人格が支配されそうでヤバイですね。

 

END6は名乗った結果怪死するエンド。

雪女の逸話でもある様に喋るなと言われたらその話題は呪いみたいに何年経っても殺しにきますよね。こわい。

主人公は最後までマザリを信じていたのが悲しい。

フリーゲーム感想その103 「押してはいけないボタン」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20201022003118j:image

 

押してはいけないボタンを押してしまったので、店長の家が爆発するのを防ぐゲームです。
※ネットで見かけた写真が元ネタです。押したら何が起きるのかを妄想しました。(引用)

 

ふりーむ様

押してはいけないボタン:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

プレイ時間

 

約20分

 

対象年齢

 

全年齢

 

キーワード

 

RPG・短編・ギャグ・マルチエンディング・追いかけっこ

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20201022003239j:image

 

・HI☆GE林。(ヒゲハヤシマル)さんのロールプレイングゲーム

・動く爆弾を止めるゲーム

・エンディング数は4つ

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20201022003345j:image

何回も見ることになった場面

 

・ストーリー

主人公が飲食店で食事をしていたら真横にボタンがある事に気づく。

押したら店長の家が爆発するらしいボタンらしい。

つい押してしまうが自動行動する爆弾が本当に店長の家を爆破しに行ってしまう。

主人公はキレた店長に動き出した爆弾の処理を押し付けられるのだった。

 

・システム

RPGツクールMVを使ったロールプレイングゲーム

◯動き回る爆弾を捕まえるシステム。

◯実績システム有り。タイトル画面から獲得した実績と未獲得実績のヒントが見られる。

 

・気に入った点

◯結構広々とした街を舞台に鬼ごっこするゲーム。街のあちらこちらにイベントがあったので楽しめたのが良かった。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

 

・気に入った点

実績集めが楽しい作品でした。1番好きな実績は埋蔵金。手に入れた瞬間にエンディングなのがスピーディーで良かった。

最初爆弾に追いついて止めるのかと思ったら爆弾は主人公と同じ速さで動くので追いつけないようになってましたね。時間の無駄でした。

しかし発見されたら同じルートを通って右上に向かおうとするので先回りすればクリアできる難易度になっているのが良かったです。

 

しかし店長は一体何考えて客席にボタンつけたのか・・・。わざと家を爆発させて賠償金ゲットしようとしたのか付けたくなったから付けちゃったのか。

街中にモンスターが出たりレーザー銃が不法投棄される世界なので詳しく考えたら負けな気がしますね。

主人公がタフなのも強いのもギャグ世界の人間だからと思えば納得です。ギャグって凄い。わ

 

・エンディング

END1は間に合わなかったエンディング。

爆弾速過ぎて追いつけねえ。

でもボタンを客席につける奴も悪いと思った。

 

END2は家は守れたが爆発は防げないエンディング。

爆発に巻き込まれても死なない主人公は何者だ。

おまけに怒られるとはついてない。

 

END3は億万長者になるエンディング。

せっかくの財宝も賠償金でチャラ。

しかし子供から金取るかね普通。

 

END4はレーザー銃で爆発を防ぐエンディング。

結局どのエンディングでも怒られるとはついてない一日だった。

しかし何故レーザー銃が路地裏に落ちてるのか。

フリーゲーム感想その102 「眠れない1週間」

ゲーム紹介
 

f:id:sakuyosouku:20201003024521p:image

 

ー…ピンポーン
インターホンが鳴る。ドアの向こうには死神。
え、わざわざインターホン鳴らしてから入ってくる死神とかいんの?
いるんですよここに。なんで?
まあなんでもいいか。良くないけど。
大変迷惑なので、何とかして帰ってもらおう…。
そんでもって早く寝よう…。(引用)

 

ふりーむ様

眠れない一週間:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

 

プレイ時間
 

約30分


対象年齢
 

全年齢

 

キーワード
 

探索・アドベンチャー・短編・ホラー・ギャグ・ワンマップ・微グロ

 

特徴
 

f:id:sakuyosouku:20201003024650j:image

 

・KITI女子ゲーム部さんの探索型ギャグホラーミニゲーム

・魂を取りに来た死神を追い返すゲーム

・エンディング数は5つ

 

感想
 

f:id:sakuyosouku:20201003024930j:image

 

・ストーリー

夜遅くにチャイムを鳴らす非常識人が来たので対応すると死神だった。

安眠したいのに面倒臭い事態になるのは御免だ。

何としても死神を追い出さなければ。

 

・システム

◯wolf RPGエディターを使ったアドベンチャーゲーム

◯死神を追い返し1週間殺されなければクリア。

◯家の中を探索し死神を追い返すための証拠やアイテムを見つけるシステム。

◯アイテムを使用しなかったり選択肢を間違うとゲームオーバー。

 

・気に入った点

◯命がかかった話し合いなのにどこか抜けた雰囲気が特徴的。

◯真夜中にチャイム鳴らす不審者に冷静に対処する主人公が面白い。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

・気に入った点

クソみたいなキャンペーンに巻き込まれた主人公が哀れ。

安眠出来ないのはお肌に悪いので死活問題です。

死神を倒す方法が無いので誤魔化し続けるのが唯一生き残る方法でしたね。

 

しかしこの作品1番の被害者は安眠妨害された主人公でも魂回収出来なかったら死神でもなくいきなり鎌が落ちてきて当たった一般人でしたね。

空から鎌が降ってくる確率は何%なのか。

死神が家にやってくる確率より低そう。

 

・プレイ中感想

真夜中にインターホン鳴らすとか人間社会の常識を知らぬと見える。

お酢をプレゼントしてやろう。1リットル飲んで帰れ帰れ!

飲んだら成仏しおった。これで今日も安らかに眠れるな・・・。

 

次の日にまた来た。うるさいんじゃい!さっきからドンドンよお!

魂回収強化週間なんて考える死神は相当暇なのか?

シャワーがあるので早速かけてやったらまた帰った。そんな風貌で風邪ひくのか。

 

次の日もまたやってくる死神。どうにかして誤魔化すしかねえ!

誰が佐藤じゃ俺は田中だ。

これでなんとかなったかと思えばまた来る。仕事道具を奪われる死神、デスノートかな?

 

更に次の日も来たので更に誤魔化すしかねえ!

我は天使なり、控えよ下郎。

ダンボールと羽を見間違えるとか本当の天使が見たら怒りそう。

 

そして迎えた7日目。いきなりキレた死神に殺されてノーマルエンドでした。

問答無用で殺されるなんて理不尽の塊ですね。

しかし現実の死も同じなので納得・・・出来るか!

 

・エンディング

TRUE ENDは生き残るエンディング。

1週間経ったら来なくなるという事は主人公は死ぬ運命に無かったのでは?

ザッケンナコラー!詐欺師!

 

NOMAL ENDは7日目に殺されるエンディング。

毎回同じ時間に来るのに逃げない主人公サイドにも問題がある。

霊媒師とかに相談しても良かったかも。

 

BAD END3は忠告を無視したら死亡するエンディング。

ヤバい力を持った奴に開き直っても死ぬだけ。

取り敢えず言い訳してみよう。

フリーゲーム感想その101 「◯◯って知ってる?」

 ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20201026013521j:image

 

“ホラーゲームを題材にした”短編ギャグノベルゲーム

ホラー作品でよく目にする「ねえねえ、〇〇って知ってる?」という台詞。
この台詞が出てくると、主人公がこの〇〇に恐ろしい目に遭わされることがとても多いように思います。
本作は、「〇〇って知ってる?」と訊かれたところから選択肢を重ねて、“このゲームがホラーゲームにならないようにする”ことが目的です。
上手く選択してホラー以外のゲームのエンディングを目指してください。(引用)

 

ふりーむ様

〇〇って知ってる?:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

ノベルゲームコレクション様

〇〇って知ってる? - 無料ゲーム配信中!スマホ対応 [ノベルゲームコレクション]

 

 

プレイ時間

 

約15分

 

対象年齢

 

全年齢

 

キーワード

 

ノベル・短編・ホラー?・ギャグ・ゲームオーバー多数

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20201026013744j:image

 

・摩訶子さんのノベルゲーム

・ゲームオーバーにならない選択肢を選んでいくゲーム

・エンディング数は2つ

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20201026013838j:image

 

・ストーリー

主人公の主人子が友達の友子に何かについて聞かれる物語。

適切な選択肢を選びホラーゲームにならないよう進めていこう。

 

・システム

◯ティラノスクリプトを使ったノベルゲーム。

◯多数のゲームオーバー行き選択肢を回避していくシステム。

◯選択肢が出ているとセーブ出来ないのでその前にセーブする事を推奨。

 

・気に入った点

◯ホラーゲーム展開になるとどうあがいても死ぬストーリーだがあっさり流されるので悲惨さを感じさせない作り。

◯しかしホラーゲーム展開を回避しない限り死ぬのは案外ホラーかも。

 

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

 

・気に入った点

主人公がゲームオーバーだと散々言われる作品でした。

名前が雑なのを気にしてたり主人公みたいな名前してるのに本当の主人公はプレイヤーの代わりであるあなただったりと結構悩みがありますね。偶にメタ発言するOLお化けが可愛い。

それでも適切な選択肢を選んでいけばA太とのラブコメ主人公になれるので良かった良かった。逆にラブコメ主人公になろうとしない限り絶対にホラーゲームの最初の被害者にされるのは案外地獄みたいな世界かもしれません。

粘り勝ちENDは主人公の選択のおかげでそのどちらにもならなかった1番ハッピーエンドに近いエンディングなのかもしれない。

 

関係ない話からいきなり都市伝説の噂に変えてくる友子は何なんですかね。もしや主人公に恨みがあってそうしている可能性が微レ存。C太の名前を挙げただけで刺してくる辺りホラーゲームの犯人枠なのかもしれませんね。

 

1番好きな終わり方はOL風お化けに殺されるエンディング。このルートのA太は何者なんだ。見えてるのに殺されてない辺り幽霊に憑かれている感じですかね。主人子が殺されてから彼が主人公のホラーバトルゲームが始まりそうな予感。

 

・エンディング

粘り勝ちENDは何事も起こらず終了するエンディング。

死のループを勝ち抜いたぞ!

側から見たらつまらない日常が1番幸せなのかも。

 

王道学園恋愛ゲームENDはラブコメ主人公になったエンディング。

この世界A太とかB子みたいな名前しかいないのか・・・。

恋愛かホラーか選ばないといけない過酷な運命だ。

 

フリーゲーム感想その100 「sky[rain]」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200629080608j:image


 

ここは雨続きの学校。雨のせいでどこにも行けない少女たち。

1,2時間の退屈しのぎにおしゃべりをしないか。
きっとみんなもそれを待ってるよ。
素敵なヒロインとお話して、あわよくば特別な関係になってみないか?

わたしはそれを望んでいるよ。(引用)

 

作者様のHP

http://houseonhouse.starfree.jp/Sky%255BRain%255D.html

 

 

プレイ時間

 

おそらく1,2時間。人によっては一瞬かも。(引用)

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200629065624p:image

 

・原水さんのアドベンチャーゲーム

・3人のヒロイン達と10日間雨の降る校舎で関係を深めていくギャルゲーまたはメタフィクション作品。

・場面にあったBGMが流れるのが特徴的。

・哲学的な会話が多めな印象。

 

感想

 

・システム

記憶値という数値が気になりますが、基本的には好きなヒロインに関わる数値を貯めて会いに行けば良いだけなので直感的に分かりやすいシステムです。1日ごとに親友が好感度を教えてくれるので調整がしやすい所も良いと思いました。

 

・気に入った点

ギャルゲーが好きな人にはオススメの作品です。是非プレイしてみましょう。

まず起動すると名前を入力する場面があるのでここは自分の名前がいいと思います。

操作説明の後はヒロインに会うためのポイントを割り振り、彼女達と交友を深めるだけです。10日目に1番好感度が高いキャラが恋人になってくれるので好きなキャラには積極的に会いに行くと付き合える筈です。

困った事があってもゲームファイルの中に攻略情報が同梱しているので大丈夫。是非好きなヒロインのエンディングを見てみてください。

自分はりえが好きになりました。

 

 ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

 

 

 ↓ここから反転

 

 

・シナリオ

何というか言葉に出来ない作品でした。上手く言えないのですがキャラクターが生きているゲームだなという感想がプレイ後に出ました。エンディングは女の子の数だけありますと言うのがそのまま答えだった事に気付けなかったのが恥ずかしいです。

HPのキャラクター紹介もプレイ前は何で二重に紹介しているのかわかりませんでしたが役割と役者の違いだったんですね。りえがツンデレらしくなかったりしたのも納得です。

そして特定のルートを辿ると10日目に迎える隠しルートの親友エンディングが難しいだけに感慨深かったです。自分はルートと名前までは辿り着きましたが否定の使い方が今一よく分からなかったので攻略に頼りました。攻略情報無しでエンディングに辿り着いた人は凄いですね。

 

・ヒロイン達

自分は端から大和→りえ→京子の順にクリアしましたがEND表示の文字に気づけたので良かったです。この名前を入力したら話が変わるのかなと思ったら違ったので混乱してしまいました。

彼女達3人ですがそれぞれの役割を果たしながらもプレイヤーに想いをぶつけてくるのが魅力的です。特にりえが。りえ6日目の自分の演技が向いていない事を自覚しながらそれでも未雨の前では演じ切ろうとしている所に彼女の優しさが垣間見えたのがいいと思いました。

他にも大和9日目で未雨の名前を呼ぼうとしていたり、プレイヤーに伝えられる範囲で伝えようとしてくれたりする所に役では無い本人の顔が見える所がいいですね。りえ10日目や鏡子10日目はいきなり隠し操作説明が来て脳がバグりましたが。

みんな最後は雨を晴らして欲しいと言う願いを口にして、それでも最後の時間をプレイヤーと過ごせて幸せだと言いゲーム画面ごと消えていく。そこには役から解放された彼女本人がいたんだなと思わせる良い終わり方だなと感じました。

 

・未雨

一見飄々として主人公に気がない様に見える親友ですがその内面はキャラクター紹介の通りで恥ずかしがり屋で臆病な普通の女の子でしたね。そばにいたいけど離れたく無いから親友の立場に執着していた彼女の心を他のヒロイン達の助言と共に解放していく。そして雨は止み晴れ渡る空と彼女の笑顔。トゥルーなのかハッピーなのかはわかりませんが最高のエンディングでした。

続編のsky[]もプレイしていきたいです。