フリーゲームの忘備録

自分がプレイしたフリーゲームの紹介しつつ日記がわりにする場所

フリーゲーム感想その18 「31日の彼」

ゲーム紹介

 

f:id:sakuyosouku:20200701203335p:image

 

魔女の名が一世を風靡する中、とある村でも魔女の摘発が行われようとしていた。

曖昧でちっとも優しくない世界を静かに歩く。
そこに何か救いがあると信じて。(引用)

 

ふりーむ様

31日の彼:無料ゲーム配信中! [ふりーむ!]

 

フリーゲーム夢幻様

31日の彼の詳細情報 : Vector ソフトを探す!

 

プレイ時間

 

約1〜2時間
 

キーワード

 

探索・アドベンチャー・中世・ホラー

 

特徴

 

f:id:sakuyosouku:20200701203348p:image

 

・黒時さんの探索謎解きADVゲーム

・静かな雰囲気と細部まで作られたドット絵が特徴

・中世の村の閉塞感を上手く表現している

・END数は3つ。

 

 

感想

 

f:id:sakuyosouku:20200701203404p:image

 

・システム

中世の町の中を彷徨きアイテムを手に入れイベントを起こしていくシステムです。

街、森、教会を調べていき、この村を支配している宗教団体の謎や主人公の正体を暴いていきます。

 

全体的に詰みにくい作りになっていている様に見えます。

アイテムも説明文で使う場所が大体わかりますし、謎解きも簡単な物が多めです。

 

しかし後半の分岐イベントだけはヒントが見つからなかった為難しくかなり悩んでしまいました。

作者さんのHPにヒントが載っているので悩んだのならそこを見ればいいと思います。


・ストーリー

宗教が蔓延る魔女狩りの儀式を執り行おうとしている村。

主人公はその村を探索し事件の真相に迫っていくというストーリーになっています。

 

村人の態度や途中出てくるキャラクター、現実離れしたモンスター等違和感を感じるかも知れませんがエンディングを見ると納得出来る仕組みになっています。

ただEND1と2で分岐があるので、セーブは分けておいた方が良いかもしれないです。


・気に入った面

全体的に静かな雰囲気のゲームで中世の村を感じさせる作りになっています。

最初はストーリーの説明が無いのでよくわからないまま探索しましたが、資料や村人の会話から少しずつ真相を探っていくのが自分好みで楽しめました。

タイトルの意味もクリアすればこう言う意味で付けられたのかと分かる様になっているので、是非プレイしてその意味を探してみてください。

 

最後に1つ、タイトル画面の右上には意味があります。

 

ここからネタバレあり

 

 

 

 

 

↓ここから反転

 

 

 

・ストーリー

流れとしては村に来た姉弟が神父に魔女扱いされる→姉のロナが教会の部屋に監禁されるが魔女では無いと気づかれる→主人公が選ばれそうになるがその前に小屋地下で自殺→今度は弟のロノが自首して連れて行かれる→主人公が助けに行くという繋がりなんですかね?

日記を見た限りではそうなんだとは思いますが見逃してる所があるかも知れないので見直したいですね。

後神父の正体が不明のまま終わるのが気になりました。目玉を配置したのは神父の筈なので同じく魔女だとは思いますが・・・。

 

 

・エンディング

初エンドが3だったんですが、ロノが何処かに連れて行かれて終わりと呆気ないエンドでこれで終わり?と思ってしまいましたが、その分2つのエンドは真相に迫る内容でしたね。

エンド2は唐突にロノが分身ロナに殺され主人公も地下室であの世行きでしたが、エンド1を見ると納得ですね。

てっきり地下室から時間制限で脱出するのかと思ったらゆっくりと死んだのは唖然としました。その前にロノがいかにして教会に捕まったかが分かる日記を見ていくと悲しくなりますね。

そしてエンド1で魔女の真相と主人公の正体が分かる流れになっているのが面白いと思います。

この順番で見ると情報が整理しやすいのでこれからゲームをプレイするなら3→2→1がベストですね。

 

・ロノ

彼が本物の魔女で主人公と姉の分身体を作っていたと言うのがビックリしました。

魔女という名前なので女かと思うのもしょうがないと思います。

最後は姉を置いて行ったまま村から脱出する事になりましたが、主人公も言っている通りいつか外の世界で姉を助ける手段を見つけて帰ってくるのを予想させる終わりでした。

あの姉と弟が再会するエピローグがあれば見てみたいと思わせるビターエンドが魅力の作品です。